【北陸】MO-01K 機種変更一括0円

ドコモ北陸管内のヤマダ電機(テックランド)主要店にてNTTドコモのMO-01K(MONO)が機種変更一括0円。

【端末代金】
MO-01K 25,272円

【参考例(全特典条件適用)】
MO-01K 機種変更一括0円

【特典内訳・条件】
・期間限定 25,272円 端末代金に充当

【その他増額要素】
・ドコモ下取りプログラム

【適用条件】
SPモード、ケータイ補償サービス
※端末利用期間は条件に含まれていません。

【実施期間】
規定台数到達または2018年10月8日迄

執筆(2018年10月7日)現在、主要店には各色1台程度の在庫はあるようですが、台数限定品のため多くの店で原則取置きを行っていないようです。
珍品ながらdocomo with対象機種につき、定番機種の新規、買い増しで失った割引サービスの再付与に適切です。

なお一括0円の商品もヤマダプレミアム(月額324円)、入会日限定2%ポイント付与の対象となります。
購入後、ヤマダ電機アプリの電子保証書にて最終価格(28,400円税抜)を確認し、内容によっては当日中の加入を検討されると良いでしょう。

【北陸】SC-02K機種変更一括46,656円

ドコモ北陸管内のヤマダ電機(テックランド)主要店にてNTTドコモのSC-02K(Galaxy S9)が機種変更一括46,656円。

【端末代金】
SC-02K 99,792円

【参考例(全特典条件適用)】
SC-02K 機種変更一括46,656円

【特典内訳・条件】
・期間限定 53,136円 端末代金に充当

【その他増額要素】
・家族まとめて割 5,184円(※1)
・ドコモ下取りプログラム

特記事項:
※1 前回端末購入より端末利用期間6ヶ月以上経過

【適用条件】
SPモード、有料コンテンツ(初月2700円)

【実施期間】
規定台数到達または2018年9月17日迄

いわずもがなの定番機種。
同管内の主要店舗では引き続き1台より実質0円(本質46,656円)を継続中でした。

なおドコモ関西管内の主要家電量販店は機種変更一括51,840円+最大10%ポイント還元、有料コンテンツ初月1,404円。
筆者が店頭で確認した限りでは、本質販売(笑)は要相談で対応可能でした。

【中国】SC-02K機種変更一括51,840円

ドコモ中国管内のヤマダ電機、テックランド主要店にてNTTドコモのSC-02K(Galaxy S9)が機種変更一括51,840円。

【端末代金】
SC-02K 99,792円

【参考例(全特典条件適用)】
SC-02K 機種変更一括51,840円

【特典内訳・条件】
・期間限定 47,952円 端末代金に充当

【その他増額要素】
・家族まとめて割 5,184円(※1)
・ドコモ下取りプログラム

特記事項:
※1 前回端末購入より端末利用期間6ヶ月以上経過

【適用条件】
SPモード、有料コンテンツ(初月3,780円)

【実施期間】
規定台数到達または2018年9月17日迄

前月比で家族まとめて割(5,184円)分が値上げされています。

ヤマダ電機およびテックランドの小ネタ。
キャリアスマートフォンの購入に関しては原則ポイント付与の対象外となりますが、例外としてヤマダプレミアム会員(月額324円)の新規加入特典を利用して強制的に2%ポイント付与させることは可能です。
購入当日お手持ちのスマートフォンからヤマダプレミアム会員に新規加入した場合に限り、レジ支払い総額の2%相当が翌日9時に配信されるメールのエントリーを経て付与されます。
仮にポイント付与後(翌日以降)にヤマダプレミアム会員を解約した場合でも獲得ポイントは継続して利用可能です。
注意点としては再加入の場合、解約日当日はプレミアム会員の新規加入はできず特典が享受できないため、お急ぎの場合には新たなアカウントを登録をするなどの工夫が必要です。

なお、2018/9/9までゲオモバイル各店およびゲオモバイルオンラインでAndroidスマホ20%アップキャンペーンを実施中です。
執筆時点(2018/9/9 14:30現在)でゲオモバイルオンラインおよび店舗のSC-02K買取上限額は47,300円、キャンペーン20%アップで9,460円の計56,760円。


ゲオモバイルオンラインならばポイントサイト経由の申込みで査定金額の7%相当のポイントも別途得ることができます。

【四国】SC-02K機種変更一括50,792円

ベスト電器高知本店にてNTTドコモのSC-02K(Galaxy S9)が機種変更一括50,792円。

【端末代金】
SC-02K 99,792円

【参考例(全特典条件適用)】
SC-02K 機種変更一括50,792円

【特典内訳・条件】
・期間限定 49,000円 端末代金に充当

【その他増額要素】
・家族まとめて割 5,184円(※1)
・ドコモ下取りプログラム

特記事項:
※1 前回端末購入より端末利用期間6ヶ月以上経過

【適用条件】
SPモード、有料コンテンツ(初月3,780円)

【実施期間】
規定台数到達または2018年9月17日迄

値引き不毛の地、ドコモ四国管内においてもSC-02Kは一部の店舗で高額コンテンツ加入を条件に、本州同様の値引きが行われていました。
ベスト電器高知本店はフランチャイズ店舗のため、直営店では利用不可のVJAギフトカードが利用できます。

【九州】SC-02K機種変更一括46,656円

ドコモ九州管内のヤマダ電機(テックランド含む)、ベスト電器主要店にてNTTドコモのSC-02K(Galaxy S9)が機種変更一括46,656円。

【端末代金】
SC-02K 99,792円

【参考例(全特典条件適用)】
SC-02K 機種変更一括46,656円

【特典内訳・条件】
・期間限定 53,136円 端末代金に充当

【その他増額要素】
・家族まとめて割 5,184円(※1)
・ドコモ下取りプログラム

特記事項:
※1 前回端末購入より端末利用期間6ヶ月以上経過

【適用条件】
SPモード、DAZN for docomo、dTVチャンネル

【実施期間】
規定台数到達または2018年8月31日迄

ビックカメラやヨドバシカメラと違い一括購入金額に対してのポイント付与こそありませんが、ドコモ中国、四国、九州管内の一部店舗に関しては端末利用期間不問(SIMカードの再発行など店舗により一部条件あり)が最大の利点。

HW-01K(P20 Pro)に関しては他店に比べて値引き額が少ないため、選択肢は必然的にSC-02Kとなります。

【中国】HW-01K 機種変更一括41,656円

ドコモ中国管内のビックカメラにてNTTドコモのHW-01K(P20 Pro)が機種変更一括41,656円。

【端末代金】
HW-01K 103,680円

【参考例(全特典条件適用)】
HW-01K 機種変更一括41,656円+4,665BP(※1)

【特典内訳・条件】
・期間限定 57,024円(※2)端末代金に充当
・セルアップ 5,000円ビックカメラ商品券(※3)端末代金に充当

【その他増額要素】
・機種変更複数割 3,000円ビックカメラ商品券(※4)
・家族まとめて割 5,184円(※2)
・ドコモ下取りプログラム

特記事項:
※1 一括購入かつ端末代金の全額を指定クレジットカード、指定電子マネー、現金で支払い(10%ポイント付与)の場合
※2 前回端末購入より端末利用期間6ヶ月以上経過
※3 機種変更を行う回線がシェアグループ代表回線かつ、ウルトラシェアパック30以上を端末購入と同時に翌月適用予約
※4 同時購入の2台目以降に適用

【適用条件】
SPモード、ウルトラシェアパック30、有料コンテンツ(初月1,080円)

【CB払い出し時期】
セルアップおよび機種変更複数割のビックカメラ商品券は即日交付。

シェアグループの代表回線は151(ドコモインフォメーションセンター)またはドコモショップにて即時変更可能で、仮に同月中、複数回変更した場合でも当月の二重請求は発生しません。
また旧パケットプランのシェアパック5等は変更先の回線へ引継ぎ可能なのでご安心ください。

複数台購入の場合、家族まとめて割(即時)+セルアップ+機種変更複数割で即日完結(1台目一括36,472円+4,147BP、2台目以降38,472円+4,147BP)させるか、家族まとめて割(請求書)+セルアップで最大値(一括41,656円+4,665BP+5,184円還元)を狙うかは貴方次第です。

【実施期間】
規定台数到達または2018年8月31日迄

【関東】SH-03K 機種変更一括59,400円

ドコモショップアピタ金沢文庫店にて台数限定でSH-03K(AQUOS R2)が機種変更一括59,400円。

【適用条件】
・SPモード
・あんしんパック

【実施期間】
規定台数到達または2018年6月30日まで

期間中の購入および端末からのエントリーで後日5000DP付与されるキャンペーンを適用すれば更にお得です。

筆者は前日別件の問い合わせで同店に電話したものの、話のなりゆきで機種変更特価の案内を受け急遽購入した次第。
履歴をたどれば数日前に同店Twitterアカウントで案内告知されていたようですが、あまり人気がなかったのでしょうかね?

【九州】SH-01K 機種変更一括0円

福岡市内の家電量販店にてNTTドコモのSH-01K(AQUOS sense)が台数限定で機種変更一括0円(店頭表示は9,800円)。
またiPhone 8 64GBが機種変更一括57,672円(店頭表示は62,856円)。

【適用条件】
・音声契約(シンプル、カケホーダイライト、カケホーダイ)※1
・SPモード
・ドコモオプション(dTVチャンネル、DAZN for docomo)

特記事項:
※1 SH-01Kは音声契約限定、iPhone 8 64GBは音声契約またはデータ契約

【実施期間】
規定台数到達または2018年5月26日-2018年5月31日

販促期間中は加入オプション必須ながら、一時的に諸条件が緩和される傾向にあります。
iPhone 8 64GBについては、家族まとめて割(5,184円)相当分は相対枠なのか曖昧に設定されているため、購入前に店頭にてご確認ください。

筆者は急遽、期間限定dポイント、店舗ポイント、SUICA、POSAの消化を兼ねてiPhone 8 64GBをお買い上げ。

常にSIMカードを数枚財布の中へ入れておくと衝動買いに対応できて便利です(笑)

【中国】d-01J機種変更一括0円

2018年5月12日新規移転オープンのドコモショップ本通西店(株式会社エディオンコミュニケーションズ)にて、d-01J(dtab Compect)、ドコモwithシリーズ(Galaxy Feel、AQUOS Sense、らくらくスマートフォン me)が台数限定で機種変更一括0円。

【端末代金(機種変更)】
・d-01J(dtab Compect) 一括1円+キャッシュバック1円(端末代金に充当)
・SC-04J(Galaxy Feel) 一括1円+キャッシュバック1円(端末代金に充当)
・SH-01K(AQUOS Sense) 一括1円+キャッシュバック1円(端末代金に充当)
・F-03K(らくらくスマートフォン me) 一括1円+キャッシュバック1円(端末代金に充当)

【適用条件】
タブレット(各日先着10台):
・データプラン(スマホ/タブ) ※1
・マイショップ登録

スマートフォン(各日先着10台):
・シンプルプラン、カケホーダイライトプラン、カケホーダイプラン ※2
・端末利用期間6ヶ月以上
・マイショップ登録

特記事項:
※1 店舗独自値引きの適用はデータプラン(スマホ/タブ)限定
※2 店舗独自値引きの適用はドコモwith対象プラン限定

【実施期間】
規定台数到達または2018年5月12日-2018年5月13日

各機種ともSPモード、ドコモオプション、有料コンテンツの加入は不要です。
新聞広告(チラシ)ではd-01J機種変更一括0円のみ掲載されていますが、現地にてドコモwithシリーズ(一部機種)機種変更一括0円も確認しました。
d-01Jの機種変更特価についてはドコモ中国管内でも珍しく、さぞかし人気商材かと思いきや、初日夕方時点で規定台数には達していませんでした。

筆者は先週、ドコモ関西管内の家電量販店にてSH-01Kを購入した回線で買い増し増し。

またしてもdocomo with割は短命に終わりました・・・

【中国】スマートフォン機種変更32,121円引き+2,000P

コジマ×ビックカメラの一部店舗にてNTTドコモのスマートフォン(iPhoneおよびAndroid全機種)が機種変更32,121円引き+2,000P。

【適用条件】
・音声契約(シンプルプラン、カケホーダイライト、カケホーダイ)またはデータ契約(データプラン)
・端末利用期間6ヶ月以上

【実施期間】
2018年3月31日限定

筆者は3月31日期限のドコモDMクーポン消化がてらiPhoneX 64GBをお買い上げ。

年度最終日限定の施策も店頭には具体的な表記もなく、一体どれだけの人が気付いたのかは不明です。