【中部】iPhone XS 256GB MNP新規一括10800円

KDDI中部管内のauショップ(三重県)にて台数限定でiPhone Xs 256GBがMNP新規一括10,800円。

【端末代金】
iPhone Xs 256GB 146,880円

【参考例(全特典条件適用,台数あたり)】
iPhone Xs 256GB MNP新規一括10,800円+特典21,600円相当買物特典

【特典内訳・条件】
・基本特典 端末代金に充当
・家族連鎖(※1) 端末代金に充当
・スマートバリュー 21,600円(※2)端末代金に充当
・事前予約 5,400円(※3) 端末代金に充当
・台数限定1 10,800円 端末代金に充当
・台数限定2 21,600円相当買物特典

【その他増額要素】
・KDDI下取りプログラム(のりかえ)(※4)
・ウォレットクーポン 10,000WP(※5)
・au WALLETクレジットカード支払い設定 既存:5,400円,新規:10,800円相当買物特典

特記事項:
※1 新規または既存回線との家族割に加入
※2 スマートバリューに加入
※3 MNP新規回線情報(氏名、電話番号)を原則前日までにVストック登録
※4 下取りプログラム下取り価格(税抜き)に準じ、乗換え元通信事業者(MNP予約番号で判定)の端末のみ適用可能
※5 指定機種に対した額面(税抜き)に相当

【適用条件】
新料金プラン、auオプション、au WALLETカード、AppleCare+、スマートバリュー、有料コンテンツ(初月7,500円程度)

【CB払い出し時期】
値引き総額が端末代金を上回る場合、残金相当額は現金(税抜き)にて翌月交付。
au WALLET Market買物特典は即日交付。

【実施期間】
2018年10月27日-2018年10月31日

昨今にめずらしく端末代金の分割支払いは条件に含まれていません。
同系列店において分割、解約新規、有料コンテンツは絶対条件と勘違いされがちですが、状況によっては還元内容問わずフレキシブルな対応も?、また各種母数の貢献も交渉の余地として覚えておくと良いでしょう。
au WALLET Market買物特典はWowma!に比べると取扱商品が少なく、また家電製品等は市場価格に比べて全般的に高めにつき、生活物資の買い置き目的などに適しています。
もちろん購入金額に対して翌月5%の還元がありますので、プラス会員(月額324円×2ヶ月)の加入はお忘れなく。

なおKDDI中部管内の一部代理店ではJCOMなど、エリア対象外のクーポンは使用できないためご注意ください。
また使用後にクーポン実券は回収となります。

筆者は前週、家電量販店(KDDI中国管内)での交渉にてiPhone 8 64GB(分割なし、購入サポートなし、新料金プラン全般、複数台、SVあり、下取りなし)MNP新規一括0円+25,000EPの提示を受けるも、等価商材発掘の手間を踏まえてあえなく見送り。
ほどなくしてVストック済み店舗より案内、更に系列店舗への実質誘導(笑)を経て、過疎地のauショップへとたどり着いた次第です。

2018年11月7日CDMA 1X WIN新規受付終了

一部のマニアから絶大な需要を得ていたCDMA 1X WINことPacketWINシングル定額の新規受付が2018年11月7日(水曜日)をもって終了となります。

筆者も幾度となくお世話になった端末たちをいまさらながらレビュー。

DATA07

充電不要、これといった欠点もない優秀機。
USB端子が180度回転して収納されているため、初見のスタッフは取り出しに困惑する一面も?
あえて難点を挙げるとすればバーコードリーダーで製造番号を読み取り辛いことか。

DATA06

充電は必要だが、ROM書き、消し業務時にパスカルモードの切替をする必要もなく、安心、安全、安定の定番機。
先代DATA05にはない充電ランプ搭載も利用者としては嬉しい機能。

DATA05

バッテリー放電による死んだふり、ROM書き、消し業務時にパスカルモードの切替必須、謎エラー発生など気が許せない迷機。
特にSurface bookタイプの契約機では、直前にDATA06でROM書き、消し業務を行うと原因不明のエラーが発生し、長期戦必至(結局、別の契約機でROM書き、消し業務をする羽目になる)。
時間の浪費を避けるためには依頼する順番、バーコードスキャン後にユーザー自身でパスカルモード切替を行う、パスカル通信中の画面が表示されるまで端末を渡してはならない等、きめ細かな配慮が必要。
初来店でスムーズに手続き終わると生焼けなど逆に心配となる逸品です。

新規受付終了まであと僅か、月末のXs祭に向けてDATA端末達にもうひと頑張りしてもらいましょう。

【北陸】MO-01K 機種変更一括0円

ドコモ北陸管内のヤマダ電機(テックランド)主要店にてNTTドコモのMO-01K(MONO)が機種変更一括0円。

【端末代金】
MO-01K 25,272円

【参考例(全特典条件適用)】
MO-01K 機種変更一括0円

【特典内訳・条件】
・期間限定 25,272円 端末代金に充当

【その他増額要素】
・ドコモ下取りプログラム

【適用条件】
SPモード、ケータイ補償サービス
※端末利用期間は条件に含まれていません。

【実施期間】
規定台数到達または2018年10月8日迄

執筆(2018年10月7日)現在、主要店には各色1台程度の在庫はあるようですが、台数限定品のため多くの店で原則取置きを行っていないようです。
珍品ながらdocomo with対象機種につき、定番機種の新規、買い増しで失った割引サービスの再付与に適切です。

なお一括0円の商品もヤマダプレミアム(月額324円)、入会日限定2%ポイント付与の対象となります。
購入後、ヤマダ電機アプリの電子保証書にて最終価格(28,400円税抜)を確認し、内容によっては当日中の加入を検討されると良いでしょう。