【中国】KYF31 MNP新規一括10800円

2017年9月最終週は広島市内のauショップ、家電量販店で多少の盛り上がりがありました。

JRの最寄り駅からほど近い、商業施設内のauショップ(広島市西区)にてKDDIのKYF31(GRATINA 4G)がMNP新規一括10,800円。

【端末代金】
KYF31 10,800円(CP値引き27,000円適用)

【端末代金(複数,台数あたり)】
KYF31 MNP新規一括0円+特典60,000円
※下記の条件に従いスマートバリュー適用、事前予約(前日)適用の場合

【特典内訳・条件】
・機種限定 10,800円 端末代金に充当
・基本特典 35,000円
・家族連鎖 10,000円(※1)
・スマートバリュー 10,000円(※2)
・事前予約 5,000円(※3)

【その他増額要素】
・端末下取り(※4)
・ウォレットクーポン 5,000WP(※5)

特記事項:
※1 新規または既存回線との家族割に加入
※2 既存スマートバリュー加入
※3 MNP新規回線情報(氏名、電話番号)を原則前日までに店頭でVストック登録
※4 下取りプログラム下取り価格(税抜き)に準じ、乗換え元通信事業者(MNP予約番号で判定)の端末のみ適用可能
※5 ウォレットクーポンは表示額面(税抜き)に相当

【適用条件】
基本プラン、ダブル定額Z他、auオプション、スマートバリュー

【CB払出し時期】
現金は即日交付。

【実施期間】
2017年9月30日

他にも同市内複数のauショップで同条件または多少の増額対応も可能ですが、プランに縛りがなく即日現金交付が一番。

筆者は前日Vストック登録へ来店する時間が取れず、当日家電量販店を中心に巡回したところ、iPhone7シリーズならば70,200円引き可能な店を発見。
別店に対抗をお願いしたところ更に5,400円引き可能となり、最終的にiPhone 7 plus 128GB/256GB(MNP購入サポートなし、下取り別、auピタっとプランシンプル)一括35,800円にて契約。

総額こそ記事のKYF31より良いのですが、クーポン、下取り、auデビュープログラムで付与されるウォレット消化(電子マネー経由で現金化)の手間はプライスレス。
なにはともあれ春先のソフトバンク契約特典で貰ったビックカメラ商品券をようやく一部消化できました。

田舎のエディオンで季節の風物詩も散見できましたが、昨今のiPhone精査値引きはチキンレース状態で旨味薄(笑)

機種変更ポイント+店舗値引きでも躊躇する内容でしたが、週末を待たずに捌けたようです。

コメントは受け付けていません。